beagle medicaのトップページ

ipad
more fun! more simple!
more simple!
more simple!
more simple!

eSource dataシステム・オペレーションサービス

eSource dataシステムとは?

臨床試験(治験)・製造販売後調査において、これまで紙の記録によって収集してきた症例情報を、
電子的に記録(タブレット端末に医師、医療スタッフが直接入力)し、
電子カルテと同様のソースデータとして取り扱い、運用するシステム

beagle medicaを使うと何が変わる?

収集データの信頼性即時性の向上コスト削減を可能にします。

EDCへのデータ自動転送により転記項目の削減、タイムリーなモニタリングとSDVの工数削減

医療機関で記録、収集する電子的データ(eSource data)は、
紙媒体でデータを収集する従来のプロセスと変わらぬ簡便性・利便性を備えつつ、より高い信頼性を保証します。

ALCOAの原則を遵守して電子データを収集、監査証跡、電子署名、タイムスタンプの要求事項に対応

ALCOA:Attributable(属性を持つこと)、Legible(判読可能であること)、
Contemporaneous(同時性があること)、Original(オリジナルであること)、Accurate(正確であること)

beagleを使うと何が変わる?

ニュース

全ての
ニュースを
見る